blog index

フラワーレメディと共に〜津高台セラピールーム〜

バッチフラワーレメディを使ったカウンセリングを岡山で行っています。悩みが尽きないわ…。私ってこんな心癖があるのよね。などなど多かれ少なかれ皆さんあるでしょう。そんな悩みを根底から解放していくお手伝いをさせていただいてます。
水疱瘡時にバッチフラワーレメディを使用した例
JUGEMテーマ:育児

昨日はふたご座流星群でした。
観ることができましたか?

夜出かけていた帰りに玄関先で見上げると10分くらいの間に、3個ぐらいは流れていました。
目を凝らしてみると、夜空の向こうに更に小さな星々がたくさん薄っすら見えて、いくつもの星が流れているようにも見えました。

私が10歳の頃大山で家族と観た星はプラネタリュームのようにたくさんの星が見え、1分の間に何個のも星が流れていたのを観た記憶があります。 昨晩の星はそれが記憶違いでも夢でもない証拠となり、娘達に自信を持って思い出話をしてやることができました。
いつかそんな夜空を見せてやりたいです。

水疱瘡時にバッチフラワーレメディを使用した例


さて、バッチフラワーレメディのPTTレベル1の生徒さんでもあり、バッチフラワーレメディの御愛用者でもあるKさんが貴重な資料を提供してくださいました。

お孫さんが9月末に水疱瘡になり、看護師さんでもある娘さんがバッチフラワーレメディを使用して様子をみてらしたようです。

使用されたのは


・レスキューレメディ…緊急のための5種類のレメディをブレンドした特別なレメディ
http://mbp-okayama.com/bachflower/column/2612/

・クラブアップル…浄化のレメディ
 
http://blog.bachflower.biz/?day=20080217



塗布と経口の両方で使用されました。
塗布のほうは塗った方と塗ってないほうで結果の実験もされています。
結果、塗布したほうは汁も出ず、赤みが速やかに治まったそうです。

レメディの使用法はさまざまで、お客様からよい情報を頂いています。
また、こんなことに使ったらよかったよ♪など、情報をいただけると嬉しいです。


以下、記録の詳細です。********


2012年9月24日 発疹出現 発熱なし 活気あり

25日 発疹増加、数個水疱形成あり 小児科受診する →抗ウイルス薬処方される→内服せず

26日 小児科受診する→水疱瘡確定する
塗り薬(カチリ)処方される
シャワー後、水疱形成箇所に塗布するが、刺激臭が酷く嫌がる
塗布後不快感あり
顔面、胸腹部、背部に発疹形成 水疱が破れている箇所あり 活気あり
左下瞼に発疹形成 やや左目、充血あり 眼脂少しあり
痒み訴えないが、からだが温もる、汗をかくと不快感ある様子     

27日 夜中、泣き叫ぶ。
痒み訴え、なかなか眠れず。
アイスノンを当てるがなかなか眠れず機嫌悪い。
イライラしたり、怒る。
頭皮にも水疱形成あり 陰部に複数あり痒みを訴える 口腔内にも水疱形成あり
痛み訴えないが、食欲やや落ちる 水分はとれる

28日 痒み全身にありからだが温もると増強する。
シャワーするが、改善せず。
起床時、開眼できないほどの眼脂があり眼科受診する→ ガボックス(抗生剤点眼薬)処方
点眼後、眼脂おさまる。
診察時、両眼ともに水疱形成あるとのこと。
ヘルペスウイルスによる角膜炎はないのか…後日予約受診することになる。
点眼後で様子見るとのこと。   
受診後、実家へ バッチフラワーとり始まる クラブアップル 、レスキューを水疱形成箇所に塗布する 塗布後しばらくすると、痒み治まり、機嫌よくなりかきむしることなくなる。
シャワー後、レメディ塗布、レメディ経口投与する

29日 朝から機嫌よく、痒み訴えることない。
夜は眠っていた。 ただ陰部は痒みは多少ある様子。
水疱が破れた箇所は乾燥し始め、黒い痂形成し始めている。
水疱ができはじめの箇所(まだ水疱が小さい段階)にレメディ塗布したところはそのままの大きさで水疱も破れずそのまま乾燥し始めている
レメディ塗布した箇所のほうが発疹→水疱→痂→乾燥の進み具合が速いように感じる
日中、痒いと言わなくなり、機嫌もよい。
食欲ももどり食べることができている。
一日3回レメディ経口投与し、 2回塗布している。

30日 起床時の眼脂はほぼ消失している。充血もなし。
夜中も熟睡できている様子。
夜中かきむしることほとんどない。 痒いと訴えることもない。
新しく発疹が出始めたところは(まだレメディ塗布してない箇所)痒みあり、痒いときは薬をつけるよう訴えてくる。
顔面の水疱はほぼ乾燥し黒く痂になっているが、その痂も前日より小さくなっている箇所がある。
頭皮にできた水泡は、完全に乾燥し痂も剥がれ、やや赤まはあるもののひどく痕が残る様子はない。
水疱形成したところは乾燥後も大きさも縮小している様子あり 陰部は水疱形成しているが、水疱自体は拡大せず形成したときの大きさで変化なし。
乾燥して痂にはなっていない。 四肢末端にはあまり水疱形成しておらず、ほとんど体幹と顔、頭皮に集中。
足に水疱が集団で形成した箇所にレメディ塗布したが、その箇所は水疱形成が大きくならずに塗布した時点のまま変化せず乾燥化してきている。

2012年11月20日現在 1か所だげ水泡の跡が、残っていますが、日に日に薄くなっています。

  
----------------------------------------

☆お申し込み・お問い合わせは☆
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2−2031−10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/

※バッチフラワーPTT講座 レベル1 2013年度 第一、二期募集中!
●2013年度 第一期予定
 2013年 1月2013年 1月12日19日,26日 2月2日,16日,23日 の土曜日コース

●2013年度 第二期予定
 2013年 1月24日,31日 2月7日,14日,21日,28日 の木曜日コース

| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 17:22 | - | - | - | - |
子育てのイライラそして自分を責める気持ち
JUGEMテーマ:育児

以前子育てのイライラについてどんなバッチフラワーレメディを使ったら良いかを書きました。

http://blog.bachflower.biz/?day=20120608

インパチェンスというレメディが良いのではないか、と説明をしています。

先日のWセラピーで感じたことがあります。


子育てをしているお母さん方は子供がとても可愛いのだけど、色々な事が自分に覆いかぶさってきて、ちょっとしたことでイライラしてしまう、という話が必ずと言っていいほど出てきます。
又そういうイライラしてしまう自分を責めている事がセットとしてお母さんを苦しめている事が多くあるようです。

先日、村中由紀子先生の講座を聞きに行きました。
http://okayama.doyu.jp/news/121109-115142.html

その時に伺った話で母親には子供に対しての愛について

・いつくしむ愛
・飲み込む愛

二つの愛情があると伺いました。

いつくしむ愛とは可愛くてしょうがない、目に入れても痛くない愛なのでしょう。
飲み込む愛とは、認めたくない、そんな子は私の子供だと思いたくない愛。愛しているがゆえに陥る愛なのだと想像します。

飲み込む愛に陥った時、昔の人は周りの御近所さんのおばちゃんやお姑さん、お舅さんになんとなく上手くホローされながら皆で子育てをしていて、鋭い矛先が母から子供に降り注ぐだけではない周りからの暖かい目線が降り注がれる機会もたくさんあり、いつのまにか子供たちは成長していったというのが当たり前だったそうです。

また、母は沢山の子供を抱えていたし、舅&姑問題で一人のための子育てには専念したくても専念できなかった事情も沢山合ったようです。

それなのに、今は一対一の閉鎖的な関係や、なにもかも完璧に行われる社会の雰囲気とすべてにおいてスピードが問われる時代で子育てはとても大変な時代になっていると言われていました。

この講座を聞いて、なるべくのんびり意識して周りの手を借りながら子育てが出来たらいいな、今の時代で頑張っている母達(私も含め)を褒めてあげたいな、と思いました。

話は変わりますが、私がまだ2,3歳の娘を抱えていたとき、反抗期でイライラしていたことがありました。
そんな時、子育てをほぼ終了したあるお母さんに「これくらいの時(2,3歳の時)が一番可愛いのよね〜」と言われたことがあります。
その時、どう感じたか。
「なんで?!私今可愛いと思えないことが多いのに、可愛いって思えない私ってダメな母なの?!大変なのにそんなこと言われたって…」とよく感じたものです。
今では私もそのお母さんの発した言葉が分かるような気がしますが、そのときはとてもとてもそんな余裕はありませんでした。

落ち込んでいる時に輝いている人を観るとなんだか自分が情けなくなる、だからあえて輝いている人の側には行きたくない。とクライアントさんから言われたことがありましたが、
それに近いような気持ち。閉鎖的になり、自分をドンドン責めてしまう気持ちにさえなるものです。

「子育ては100冊の本を書くより偉業だ」

と言った人がいるそうです。
それだけ大変な仕事なんでしょう。
完璧にできなくて当たり前、弱音を吐いて当たり前
自分を責めずに、イライラが続いたときは、ちょっと預かってもらえるところが見つけて、気分をリフレッシュしたり、誰かに話ができるといいですね。

バッチフラワーで言う「自分を攻める気持ち」のレメディでパイン(PINE)と言うのがあります。

【パインPINE】

ネガティブな状態:自分をせめて罪悪感を感じる
飲む事により予想されるポジティブな変化:バランスの取れた責任感自己の尊重

あまり自分を攻める傾向が強いようでしたら、パインをおすすめしたいと思います。

----------------------------------------

☆お申し込み・お問い合わせは☆
津高台セラピールーム
岡山市北区津高台2−2031−10
高田みすみ
電話:086-244-6622
メール: info@bachflower.biz
HP:http://bachflower.biz/

※バッチフラワーPTT講座 レベル1 2013年度 第一、二期募集中!
●2013年度 第一期予定
 2013年 1月2013年 1月12日19日,26日 2月2日,16日,23日 の土曜日コース

●2013年度 第二期予定
 2013年 1月24日,31日 2月7日,14日,21日,28日 の木曜日コース
 
 




 

| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 10:48 | - | - | - | - |
動物のためのバッチフラワーレメディ

広島バッチフラワー研究所のプラクティショナーやすださんからのご案内です


 動物のためのバッチフラワーレメディ
〜「ペットと飼い主のためのバッチフラワーレメディ」(仮題)出版記念セミナー〜

※ホリスティックケア・カウンセラー(日本アニマルウェルネス協会認定資格)をお持ちの方もご参加できます!

獣医師でもある千田純子さんを迎えて、2日間バッチリ学びます。
動物関係者はもちろん、将来プラクティショナーを目指す人にも役立つ情報満載です!

【日 時】 2012年2/18(土)・19(日) *10:30〜16:30(19日は16:00まで)

【場 所】 中国新聞ビル703号室(広島市中区土橋)

【受講料】 20,000円(教材費・消費税込み) 
12,000円(1日のみ・税込み)

【講 師】 千田純子(獣医師、バッチ財団登録アニマルプラクティショナー)
動物園の獣医師を経て、家庭犬の問題行動を改善する「しつけ教室」を開催。
現在では、最新の動物行動学・心理学をもとに、食事、ハーブ、鍼灸などホリスティック
ケアも導入し、犬にも人にも楽しく覚えられるしつけを指導。

【申 込】 受講希望の方は電話またはメールにてお名前とご住所を連絡ください。
振込のご案内とウェルカムレターをお送りします。お振込で申込確定となります。

【定 員】 30人(残10席/12/31現在)

【対 象】 以下の´↓いずれかを修了
        屮丱奪噌餾欟軌薀廛蹈哀薀爛譽戰襭院
       ◆岼貽入門セミナー」受講
ホリスティックケア・カウンセラー
「一日入門セミナー」日程はお問合せください 10〜16時/10,000円(昼食付き)

【内 容】 1日目 ・人に選ぶ時と動物に選ぶ時の注意点
・38種のレメディの指標
2日目 ・生活の中でレメディを選ぶ
・身体の不調の時にレメディを選ぶ
・困った行動をしているペットにレメディを選ぶ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
広島バッチフラワー研究室
090-7132-3760/082-555-2839
info@bach-lab.com
www.bach-lab.com
広島市中区中町2-22-4F
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 19:59 | comments(0) | - | - | - |
介護者へのケア
バッチフラワーはその人の人生の様々な状況変化にその都度使えばよい、
と認識しています。

生きていると色々な経験があり、こんな思いをする事もあるのだ、と新たな経験と感情に振り回され悩む事が往々としてあるものです。

今回身近に感じてしまったのが、家族の介護。
近い将来訪れるであろう家族の介護。
それを間近で感じる事ができたとき、初めて介護者の気持ちになって考えることができました。

その経験をされた方はきっと感じてらっしゃるでしょう。
介護される人のケアはあっても、介護する人のケアが余り充実していない事を。

その人のことを心配し、今までの恩返しとばかりにその人に尽くす。
それはとても美しい姿であり、当然のことのように傍の目からは感じる事です。

しかし、その人自身の立場になった時、そういった気持ちばかりでない事を感じている自分を責め、疲れ、自分の生きている楽しみや意味さえ分からなくなっていることもあるのではないでしょうか。
その感情を表に出すことなくひたすらこれは私がやらなければならない当然の義務。と感じ、それに反する気持ちを否定し、また自分を責める。そんな繰り返しの日々を送ってらっしゃるのではないでしょうか。

そう身近に感じ取った時にどんなレメディがその場合必要なのかを考えてみました。今までそういったご相談が無かったので考えても見ませんでしたが、これは考えるに値する良い機会だとおもいました。

色々なケースが考えられますが、オーソドックスな所で取り上げてみます。

レッドチェストナット…愛する家族への過度の心配
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】平静な愛情を持てる

ウィロー…どうして私だけがこんな思いをしなければならないのか、という自己憐憫の気持ち。
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】感謝の気持ちが持てる

オリーブ…心身共の疲れ
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】活力が沸いてくる

パイン…悪の感情を持ってしまう自分を責める気持ち
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】自分を尊重でき認めれる

スイートチェストナット…絶望感、失意、この上ない苦しみ
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】抑圧と絶望の癒し

オーク…自分ひとりで頑張ってしまう
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】肩の力が抜ける

アグリモニー…うわべでは「大丈夫♪」と取り繕ってしまう。
 【飲んだ後に期待されるプラスの変化】内なる平和。本心を出せる。


上記の全てがその全ての人に当てはまるとは限りません。その人それぞれの感情があるでしょう…。
そしてバッチが全てでは決して無いと思います。その人それぞれのストレスの解消法を見つければよいと思っています。
でも、この感情を間近に感じた今、私がこのレメディの事をかじっているという立場で、少しでも何か良いきっかけになれば…と思っております。

私はクリスチャンではありませんが、渡辺和子先生(「目に見えないけれど大切なもの」)の本の中から素敵な詩を見つけました。

主よ、変えられないものを
受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と、
その両者を見分ける叡智を与えたまえ

ラインドールド・ニーバー「祈り」

| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 23:20 | comments(0) | - | - | - |
大阪研修を終えて
5月31日に大阪でバッチフラワーコンサルテーションのプラクティショナー
(横文字ばかりですが、要は日本のバッチホリスティック研究会におけるバッチフラワーを使ったカウンセリングの登録を許可された人達)の勉強会がありました。

2年に一度は必ず参加してお互いのずれを調整したり、本来あるべき姿である状態を確認するための会です。

今プラクティショナーは280人ほどいて、関西圏は少なくて70人ほど。
10年プラクティショナーをしている人も居れば、年末登録を取ったばかりの女医さんにいたるまで様々な人が今回集りました。

色々な議論がなされましたが、一番確認すべきことは

バッチ博士が伝えていこうとしていること、レメディの使い方を正しく伝えていく、という目的があるということ。

残念ながら、規定があっても勉強会に訪れる人も全てではないし、ゆがんだ形でバッチフラワーが伝えられている事も現状としてあるようです。

せっかく良いものとして必要としている人に気軽に使ってもらおうと思っていても、正しく使われていなかったら、
「な〜んだこんなものなんだ。余り変化が感じられないかったわ…」
で、終わるのが落ちです。きっとその方はその後手に取られる機会も少ないといえるでしょう。

とても簡単に使われるべくして生まれたレメディを正しく伝えて行きたいな。と、改めて気持ちを確認しました。

バッチ画像

後前回の勉強会では余り聞こえなかった医療の話。
西洋医学で学んでいる方々が、西洋医学だけに頼るのは難しいと感じてらっしゃる事。でも表立って、こういった代替療法に携わるには立場上問題があるから、という状態の話をチョコチョコ最近お聞きします。

ともすれば、少しスピリチュアル的な話にも聞こえるようなバッチフラワーは実はより医療に近いものだと私は認識しています。

 お腹がすいたから庭からレタスを取ってきて食べよう、
     恐怖心から病気になったのでミムラスを飲もう”
      こんな言い方が出来るぐらい簡単にしたい


というバッチ博士の言葉を忠実にお伝えしより良く使っていただければきれば良いな、と思っています。
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 12:37 | comments(0) | - | - | - |
どのような変化が期待できるか
バッチフラワーを飲んでみてどのような変化が期待できるか…
ということを良く聞かれます。

一言で言うと

「以前より、生き易くなる」

というのが私にとってはベストな答えではないかと思います。
難しく言うと「高次の自己に、より近くなる…」などなど。

でも、
しばらく飲んでいて、
あれ〜あの事気にならなくなってきたな…
あ、なんだか最近イライラしなくなったな…
あの症状が最近でなくなってきたな…
という状態を一言でまとめると、
「以前より、生き易い」良いうのが一番簡単で、分かりやすい説明ではないかと思います。

あるお客様から(Aさん)の快い承諾を得て「良かったな〜!♪」って
私も嬉しくなったお話をさせて頂きます。

Aさんは初めて来られた時、ご主人のご実家にご不幸があり献身的に家族のために応援し良い状況を作るべく頑張っていましたが、無理がたたり、体調を壊しその後精神的にもあまり良い状態だとはいえない状態でした。
ご主人の方も強いショックからご実家の方にかかりきりで奥様に対してぞんざいな扱いをしているような状態でした。

レメディの最初の目的は、まずはザワザワしている表面に現れている感情のバランスを整えていきます。

Aさんのケースの場合、客観的にみると、「そりゃ〜周りが落ち着かないと、なかなか自分の状況もよくならないでしょう」と感じられると思います。
しかし、そうではなく、Aさん自身が変化する事により、周りの状況が変わってくることをまさに証明してくださいました。

暗い方向に集中しているとそちらの方向に進んでいく。そして、その逆は明るい方向を見ていると明るい方向に進んでいく。まさにそんな感じでした。

まずAさんが変化してこられたのは、「病気と上手く付き合っていこう」
という病気に対しての思いでした。
そして、ご主人との関係に関しては、ご主人は今そういう状況にある、そして私はやるべくことをして、あまりご主人の行動に左右されないようにしよう、という心の変化でした。

バッチフラワーを発明したバッチ博士はこのように言っています。
「高次の自己(本来あるべき自分)に近づくためには、静かに自分の心を見つめる以外にありえない」
バッチフラワーはお花のエネルギーを借りながら、そのプロセスを通して自分と向き合い、最終的には自分のあるべき姿に近づいていく時間のかかる方法です。
しかし、薬で抑えるだけではない、自分自身で見つけた発見は生涯、自信へ繋がる大きなプレゼントを得る事さえ不可能ではないように思います。
時間がかかっても得るものは大きいのかもしれません。

夫婦


そして、Aさんの最近の状況ですが…
ご主人とはラブラブです♪
いつも「ありがとう!」と言葉をかけてくれ、何よりも奥様のことを一番に考えてくれるそうです。
そうなった理由には彼女自身が自分のことも大事にしそしてその自分を愛する気持ちがご主人を愛する気持ちに発展して行ったことにあると思います。
体調が悪いとき、自分はこうして欲しかったんだな、ということをご主人に対して自然にできるようになりました。その変化が大きく彼女の状況を変えたのではないでしょうか。
体調に関しては、調子の悪い状況に対してのスパンは空いてきていますし、何よりあまりその事が気にならない状態に落ち着いていらっしゃいます。

もっと彼女の話は私も学ぶ事が多く続けたいのですが…。
この辺で。

何でいつも私はこういう思いをしなければならないのだろう…。
誰もが、1度はそんな思いをされたことがあると思います。
そう思うことは悪いことではなく、変わるためのチャンスなのかもしれません(^^)
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 10:47 | comments(0) | - | - | - |
頑張ってしまう人のレメディ
コンサルテーションをしていて、
一番選びにくいな、と思うレメディが
「頑張ってしまう人」のレメディです。

表面上に現れているマイナス感情とは別に、
段々症状や感情の荒波が落ち着いてくると、ここが問題かも、と思えてくる次の表層に良く見られるのが「頑張ってしまう」というマイナス部分です。

とかく現代人は毎日を忙しく日々振り返る余裕が無く生活しているのが現状です。
では、何のために頑張っているのでしょう?

バッチのレメディでは3つあります。

まずは自分のため。
ストイックに生きてしまう自分が居る。
「ロックウォーター」

これは、全てにおいて頑張るというより、あるこだわりのある部分に関して譲れない何かがあり、そのハードルを越えるためには常に頑張るというある緊張感を持って生きている場合に使います。

私は今までそういった自分を認められませんでしたが、ある一定の事に関しては頑張っている自分に気がつき、時々ロックウォーターを使います。
家事や育児はデレッとダラッとしているのですけど…(^^ゞ

もう一つ
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 17:20 | comments(0) | - | - | - |
明けましておめでとうございます
かどまつ明けましておめでとうございますかどまつ

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
正月皆様いかがお過ごしでしたか?

私も昨日から通常モードに生活を戻していますが、
なかなか正月ボケが抜けず、やる気、活気のパワーが乏しい感じです(^^ゞ

この正月明けの時期に使ってみては…と思われるレメディが一つあります。

それは

ホーンビーム…精神的な疲れ。月曜病。
       仕事を始めれば活動できる状態なのに、
       やり始めるまでが「よいしょ!」と時間がかかる場合に使います。


今年はバッチフラワーによるコンサルテーションはもちろんのこと
セラピールームでのスタッフ皆でそれぞれ催しをしたり、色々な場面で
お互いが高めあえるといいなあ、と思っています。

また、セラピールームを使ってくださる方を随時募集中です。
こんなのどうかな…と思っている方どんどんご提案ください。
セラピーの名前にこだわることなく柔軟な考えで行きたいと思います。
例えば…フラワーアレンジメント教室、切り絵教室、ネイル、など
皆さんのアイデア、スキルを生かしてみませんか?

様々な教室、講座も準備しておりますので、
皆様のご利用をお待ちしております。
今後ともよろしくお願いいたします。       
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
バッチフラワー勉強会
昨日結晶パステルカラーさん結晶のご好意により、バッチフラワーの勉強会の講師を勤めさせていただきました。

最初とても緊張して、自分らしさが出せませんでしたが、
段々と言葉も思っている通りの表現が出来、
無事終了できたかなあ〜…
(自己満足に終わっているかもしれませんが(^^ゞ)と思っています。

内容は
・バッチ博士について
・バッチフラワーはどのように作られているか
・飲み方、選び方
・どのように変化していくか
・38種類の説明
・自己チェックシート 
・オリジナルトリートメントボトル作成

盛りだくさんの内容でした。
内容的にはバッチホリスティック研究会のレベル1(2日間)の
講習内容を集約した内容で行い、
最後の方はちょっとバタバタして感想などをお聞きでなかったので、
また感想等が聞けるといいなあと思っています。


自宅の方のセラピールームでも
どんどんバッチフラワーを知っていただくべく
このような勉強会ができるといいなあと思っていますおはな
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 17:32 | - | - | - | - |
バッチフラワーを飲む期間
 
 通常3週間程度飲んで様子を見ます。
バッチフラワーレメディは、本質的に自分で自分を助ける自助システムです。
ですので、ネガティブな状態が、その間で改善できたらそれに該当するレメディを止めたり、他の感情が表れてきたら、他のレメディに変えて結構です。
その他、気がついていたら飲むのを忘れていることが続いたりすると、振り返ってみると改善されている自分に気がつくときが来ます。
作用は穏やかに現れるでしょう。
もっとも、緊急事態にはしばしばシャープな効果を表す場合も在ります。


入手した情報や経験上では、マイナス感情の続いている期間が短いほどプラスの状態への変化は早い傾向があります。
小さなお子様は魂が純粋なゆえか、かなりシャープな変化を見せる事さえあります。
今までに多くのクライアントを見てこられた有名なプラクティショナーの方の経験では、一般的には3ヶ月〜4ヶ月。
最長は1年半だそうです。
それと興味深いのは、意外と変化に気がつくのは自分が最後であったりもします。回りから「何か感じが変わったね♪」といわれ、変化に気がつくこともあるようです。



 自分でレメディを選ぶのが難しい場合は、イギリスのバッチセンター認定の専門家(プラクティショナー)もいて、アドバイスやカウンセリングも行っています。
その際「たまねぎの皮むき現象」といって、よくあるカウンセリングのように、話すまで心の整理がついていなかったり、核心に触れるまで自分は行き着いていない状態なのに、そこを掘り込んで聞いたりするようなことは一切ありません。
今表れている心の状態についてレメディを選び、そしてその一つの皮が剥けて、次の表層に進んでいき、やがて本来のあるべき姿へと導かれていくような過程を踏んでいきます。
しかし、最初は正しいレメディを選べなくても、何も失うわけではありません、使っていけば、次第に見分けることが容易になってくるでしょう。


トリートメントボトル
| 高田みすみ | バッチフラワー関連 | 23:04 | - | - | - | - |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

bolg index このページの先頭へ